2017年06月02日

和声も覚えてグレード対応♪6級の生徒さん♪

「共通音」や「保留」「禁止事項」がいっぱい出て来ますね♪

みなさまこんにちは。


千葉県 市川市〜船橋市・感性を引き出し「自分らしい演奏」を目指す♪コーチングレッスン
【美麗 PIANO ROOM】

主宰講師・ピアニスト
スマイリングホスピタルジャパンコーディネーター&アーティストの美麗です。





即興演奏や伴奏付けでとっても大切な和声。
何となく音と感覚で覚えちゃおう!という人もいるとは思いますが、
やはりここはきちんと、その「理由」も覚えてしまった方が簡単ですね^^♪

一度から四度の進行や二度が出てきた時のルール、省略音など、
和声には様々な決まりごとが多いですが、
基本中の基本だけはおさえておきましょう・・・♪


一度覚えてしまえば簡単です^^♪


ヤマハグレード対応♪演奏グレード5級、4級以上合格者多数♪



お問い合わせはこちら

ホームページはこちら



〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生徒さんの「感性」を引き出し【自分らしい演奏】を目指す、コーチングレッスンを展開中♪

あなたの「弾きたい音はどんな音ですか?」


サイトはこちら♪







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



クリックで応援してくださると嬉しいですキラキラ


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*







『リバティ・サウンド!』(自由な音を♪)
千葉県市川市 コーチングピアノ教室


あなたの感性と個性を引き出します♪

【聴く】(傾聴)、【認める】(承認)、【聞く】(質問)の3つのステップで、

お母さんの「練習しなさい」を、自分から「練習したい!」に変える☆




ホームページはこちら

♪体験レッスン実施中!♪


お問い合わせはこちら










2017年05月28日

夏のミニコンサートはお楽しみ会付き♪

夏のミニコンサートはプレゼント交換のお楽しみ会です♪

みなさまこんにちは。

先日作った資料を配り始めました♪

皆さまこんにちは。


千葉県 市川市〜船橋市・感性を引き出し「自分らしい演奏」を目指す♪コーチングレッスン
【美麗 PIANO ROOM】

主宰講師・ピアニスト
スマイリングホスピタルジャパンコーディネーター&アーティストの美麗です。


夏のミニコンサートの準備に入りました♪
曲も何となく選曲を始めています。
今年もビンゴゲームとケーキのお楽しみ会付き♪
子どもたちがみんな楽しみにしていますね^^♪

そして講師演奏も、何を弾こうか考え中です♪

ちょっと変わった?近現代の曲も弾いてみたいと思っています〜♪

お問い合わせはこちら

ホームページはこちら



〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生徒さんの「感性」を引き出し【自分らしい演奏】を目指す、コーチングレッスンを展開中♪

あなたの「弾きたい音はどんな音ですか?」


サイトはこちら♪







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



クリックで応援してくださると嬉しいですキラキラ


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*







『リバティ・サウンド!』(自由な音を♪)
千葉県市川市 コーチングピアノ教室


あなたの感性と個性を引き出します♪

【聴く】(傾聴)、【認める】(承認)、【聞く】(質問)の3つのステップで、

お母さんの「練習しなさい」を、自分から「練習したい!」に変える☆




ホームページはこちら

♪体験レッスン実施中!♪


お問い合わせはこちら








2017年05月17日

ビンゴゲーム付きのお楽しみ会♪夏のミニコンサートに向けて♪

毎年恒例、ビンゴ大会付き(笑)おさらい会のご案内を作成しました♪

みなさまこんにちは。


千葉県 市川市〜船橋市・感性を引き出し「自分らしい演奏」を目指す♪コーチングレッスン
【美麗 PIANO ROOM】

主宰講師・ピアニスト
スマイリングホスピタルジャパンコーディネーター&アーティストの美麗です。



子ども達がとっても楽しみにしている!ビンゴゲーム♪
プレゼントを持ち寄って、ビンゴに勝った順番から、プレゼントを選べるという、
お楽しみ付きのおさらい会の準備に入ります♪


発表会をやるたびに「この日はビンゴやるの?」と聞かれます(^^;

ビンゴは夏ね♪という訳で、楽しみに待っていてくださいね☆

お問い合わせはこちら

ホームページはこちら



〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生徒さんの「感性」を引き出し【自分らしい演奏】を目指す、コーチングレッスンを展開中♪

あなたの「弾きたい音はどんな音ですか?」


サイトはこちら♪







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



クリックで応援してくださると嬉しいですキラキラ


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*







『リバティ・サウンド!』(自由な音を♪)
千葉県市川市 コーチングピアノ教室


あなたの感性と個性を引き出します♪

【聴く】(傾聴)、【認める】(承認)、【聞く】(質問)の3つのステップで、

お母さんの「練習しなさい」を、自分から「練習したい!」に変える☆




ホームページはこちら

♪体験レッスン実施中!♪


お問い合わせはこちら










2017年05月09日

自分で考えて弾けると楽しいですね♪

自分で「考えて弾ける」と楽しいですね♪

みなさまこんにちは。


千葉県 市川市〜船橋市・感性を引き出し「自分らしい演奏」を目指す♪コーチングレッスン
【美麗 PIANO ROOM】

主宰講師・ピアニスト
スマイリングホスピタルジャパンコーディネーター&アーティストの美麗です。


4年生の生徒さん。自分でアーティキュレーションを考えて弾いて来てくれました♪
左手のクレッシェンドは少し難しいですが、
自分で思った通りに演奏出来たみたいで、とても嬉しそうでしたねニコニコ


自分で考えて弾いた音、というのは、とても心に伝わってくるものです♪
これからもいろいろな曲で出来たら良いですね〜♪


無料体験レッスン実施中♪



お問い合わせはこちら

ホームページはこちら



〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生徒さんの「感性」を引き出し【自分らしい演奏】を目指す、コーチングレッスンを展開中♪

あなたの「弾きたい音はどんな音ですか?」


サイトはこちら♪







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



クリックで応援してくださると嬉しいですキラキラ


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*







『リバティ・サウンド!』(自由な音を♪)
千葉県市川市 コーチングピアノ教室


あなたの感性と個性を引き出します♪

【聴く】(傾聴)、【認める】(承認)、【聞く】(質問)の3つのステップで、

お母さんの「練習しなさい」を、自分から「練習したい!」に変える☆




ホームページはこちら

♪体験レッスン実施中!♪


お問い合わせはこちら








2015年04月16日

過去の演奏音源♪ドビュッシー【アラベスク】チャリティコンサート

昨年9月に行ったチャリティコンサートの音源です。







************* 

『miLai』 
ピアニスト☆コーチングピアノ講師♪
(旧♪美麗唯 PIANO ROOM♪『Liberty sound!』♪Coaching PIANO ROOM♪
(教室名を「リバティサウンド」と変更いたしました♪)



バックナンバーはこちら 

♪ピアノレッスンメルマガ♪ 

♪子育てコーチング講座メルマガ 


************* 


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

2014年03月08日

『メルマガ』白鍵!黒鍵!発見!

白い鍵盤って書かないと変換されないんですね・・・
ま、それは置いといて(^^;
先日我が娘と一緒にピアノを弾いていて、気付いてしまいました!
これは良い発見だった!

日本の教材はほとんどの教材が、ドレミ、ハ長調から書かれているものが多いですよね。
最近日本でよく使われている海外の教材はといえば、やはりアメリカの「バスティン」が多いでしょうか。
そして私がよく使う、フィンランドの「スオミ・ピアノスクール」や
アメリカの「ミュージックツリー」などがありますが、
どの海外の教材も、「黒鍵」が最初の方に出て来るのが特徴の1つです。
「バスティン」と「ミュージックツリー」は、最初の導入テキストから「黒鍵」を1番最初に弾きます。
「スオミ・ピアノスクール」では白鍵が先ですが、黒鍵も最初の方に出てきます。

なぜ黒鍵が最初に出て来るのか?
私が昔教材研究を始めた頃、その答えはこうでした。

『昔は指を丸くして打鍵する指導法が主でしたが、最近では指は緩やかに丸く、
 どちらかと言えば伸ばしぎみに弾く指導法が主流となっている』為。

もちろん手の平をべちゃっとつぶして寝かせて打鍵する訳ではないのですが、
指の「第3関節(指先から数えて3つ目の関節)」を曲げて、第2関節は伸ばし気味にする、
と私も指導しています。

確かに黒鍵を弾くと、指が丸くなり過ぎず緩やかに丸みを帯びる感じになり、
特に小さいお子様の指にはちょうど良い感じで打鍵が出来るのです。

その為に3歳4歳のレッスンのうちから黒鍵に触れさせてあげる事は重要なのですが、
先日、先にも書きましたように、娘が黒鍵を弾いていて、
それだけではない!と発見!したのでした♪

それは、

【黒鍵を小指で弾こうとする事で、肘が自然に開く】事。
【黒鍵の方が指1本1本の独立が出来る】という事。

1つ目の「肘が開く」は、白鍵だけで弾く場合でも、いくら小指が小さく短くても鍵盤に届くので、
肘が身体につく、脇を開かなくても打鍵が出来るんですね。
でもその姿勢で打鍵し続けると、フォルテが上手く出せずに、将来腕を痛める可能性があります。
フォルテを出す時には、肘を開いて脇を開けて、腕の重さを上手に使ってあげて打鍵しますので、
小さいうちから肘を開いた姿勢に慣れてもらいたいですね。
さて、白い鍵盤では肘を開かなくても弾けた小指でも、黒鍵となるとそうは行きません。
黒鍵のあまりに手前の方で弾いていると、小指が黒鍵に届かなくなるのです。
娘は自然と肘を開き、小指が黒鍵に届くようにして打鍵していました。
これだ!と想いました〜♪こうしたら、黒鍵が「自然に小指で弾ける」んですね♪


2つ目の「指の独立」ですが、
白鍵は、全体的に同じ高さ、平らな所を「凹ませる」事で音が出ますが、
黒鍵は「出っ張っている所を下に押す」という動きに変わります。
この、「押す」という動きが、指の1本1本の独立に繋がるのです。
実際娘も白鍵よりも黒鍵の方が弾きやすそうで、音もしっかりとした綺麗な音が出せてました。
白鍵では、例えば独立のしにくい薬指と小指の音が2つ弾けてしまい、にごってしまったりしますが、
黒鍵では1つ1つの音をしっかりと打鍵出来ていました。

白鍵よりも黒鍵が良い練習になる事を発見出来た先日でした♪



『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!
「レッスンの進み方に悩んでいる」
「コーチングの言葉かけの通りにやってみたけど、上手く行かなかった」
「予想外の返事が返ってきた」などなど、
お母様方や先生方のご意見、ご質問をお待ちしております♪

このメールマガジンは「皆様からのご質問・ご意見」に反応し、
ご質問のあった内容をピックアップし、次のメルマガで対処法をご案内する方式です。
ぜひいろいろなご意見ご相談をお待ちしております♪
ご意見は本ブログのコメント
♪ブログ
にご記入いただくか、
サイト
♪サイト
よりお問い合わせ下さい♪


メルマガ登録は
♪こちら♪
にアクセスしていただき、
ホスト名に「miraipiano(みらいぴあの)」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さい♪
メールが届きましたら、ご希望のテキストを選択し、
登録を完了させて下さい♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『メルマガ』「お母さんの為の子育てコーチング講座」も臨時配信中です♪
メルマガ登録はこちら↓
♪こちら♪
(ホスト名にmiraikosodate(みらいこそだて)と記入し、ご自身のメアドを入力、
 メールが届きましたらご希望のテキストをクリックし、登録を完了させて下さい)




*************

『美麗唯』
コーチングピアノ講師・チャイルドコーチングアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー
(旧♪美麗唯 PIANO ROOM♪『Liberty sound!』♪Coaching PIANO ROOM♪
(教室名を「リバティサウンド」と変更いたしました♪)
『お母さんの為の子育てコーチング・スカイプor面談セッション』も行っております。
単発1回¥1,000〜


バックナンバーはこちら

♪ピアノレッスンメルマガ♪

♪子育てコーチング講座メルマガ


*************


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村


2014年02月27日

『メルマガ』【習い事をさせる意味】

お子様が習い事をしている、というご家庭は多いと想います。
いや、逆にほとんどのお子様が何かしら習い事をしている、というのが現状かも知れませんね。
もちろん習い事をさせる事は悪い事ではないと想うのですが、
習い事って、その意味がとても大切だと想います。

例えば私・・・・今は子育てで通えていませんが、ピアノの師匠の所に通っていて、
曲の中の、ここはこうしましょう、こういう音で弾きましょう、こういう練習をしましょう、と
いろいろと教えていただいていました。
さて、そうやって教えていただいた事。
それがとてもとても難しい曲で、何ともなかなか上手く行かずに、何度も同じ所で間違えてしまったり失敗してしまったり、したとしましょう・・・・
さて、私は「習い事」をしているにも関わらず、なかなか習得出来ずに悩みます。
悩んでも悩んでも、悩んでいるだけではなかなか【自分のもの】になりません・・・・
習い事をさせても、【自分のものになり、習得】しなければ、意味がないと想うのです。

ではどうやったら、【習得】出来るのでしょう。

今度は自分が講師側の立場に立ってみると、
講師としてはただ「こうしなさい、こう弾きなさい」などと『言う』だけでは、生徒さんは『習得出来ない』訳です。
生徒さんが、生徒さんなりに、先生が言った事を自分の中で理解し、自分で出来るようになる為にはどうしたら良いかを自分なりに考え、実行し、それが実現出来た時に、
初めて、【習得出来た】と生徒さん自身が【実感出来る】訳です。
ここまで来なければ、習い事をしている意味がありません。

ではどうやったら↑ここまで来れるのでしょうか。
私はよく生徒さんにお伝えするのが、私が話した言葉や指導方法を、
【生徒さんなりの言葉で言い換えてみて】とお話しています。
私の言葉をただ受け止めるのではなく、【生徒さん自身が自分の言葉で言い換えてみる】事で、
自分なりに理解出来る内容に変える事が出来ます。
そうすると、【自分の中に浸透する】と言う感じでしょうか。
自分なりに理解が出来るという事なのですね。

私が師匠に言われた事を、【自分なりに自分の中で問題点を再度捜し出して、何がどういけないのかを考えて、自分なりに解決しようと試みる】事で、
師匠の言葉を確実に【習得】出来るようになる訳です。


しかし、これはあくまでもある程度年齢のいった生徒さんの話。
小さな子供さんは、さて、どうしましょうか(^^;
自分なりに理解する事は難しいですよね。

しかし私は4歳ほどにもなれば、ある程度は自分の考えが持てて来る年齢だと想います。
もしもまだ自分なりの考えが持てていなければ、
自分なりの考えが持てるように指導していかなければ【習い事に来てもらっている】意味がなくなってしまいます。
例えば、私はよく音を弾いて、その音が何色に聴こえる?と聴いたりします。
明るい音であれば、赤や黄色やオレンジかも知れませんし、
暗い音であれば、黒や灰色や紺色かも知れません。
しかし、もしかしたら、明るい音であっても、紫とか、青とか、答える子供がいるかも知れません。
それは、その子の感性であり、間違いではありません。
なので、その「音が何色?」と聴く前に、私は、先にこんな風に答えます。

【先生は○○色に聴こえるんだけど、△△ちゃんは何色に聴こえると想う?】

この質問は、【先生とは違う色に聴こえても良いんだよ】と教えてあげている言葉です。
ですので、【先生の言った言葉が正解ではなく、あなたの色でいいんだよ】と、
【生徒さんなりの答えを見付けてもらいたい】のです。

これで、私とは違う色を答えられるようになったら、
それが【その生徒さんなりの答え】を引き出せた事になると想います。
音楽の感じ方は人それぞれ。
その人が持つ感性を大切にしてあげたいものですね♪

小さい頃からの習い事。
ぜひ、習得出来るように導いてあげたいものです♪



『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!
「レッスンの進み方に悩んでいる」
「コーチングの言葉かけの通りにやってみたけど、上手く行かなかった」
「予想外の返事が返ってきた」などなど、
お母様方や先生方のご意見、ご質問をお待ちしております♪

このメールマガジンは「皆様からのご質問・ご意見」に反応し、
ご質問のあった内容をピックアップし、次のメルマガで対処法をご案内する方式です。
ぜひいろいろなご意見ご相談をお待ちしております♪
ご意見は本ブログのコメント
♪ブログ
にご記入いただくか、
サイト
♪サイト
よりお問い合わせ下さい♪


メルマガ登録は
♪こちら♪
にアクセスしていただき、
ホスト名に「miraipiano(みらいぴあの)」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さい♪
メールが届きましたら、ご希望のテキストを選択し、
登録を完了させて下さい♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『メルマガ』「お母さんの為の子育てコーチング講座」も臨時配信中です♪
メルマガ登録はこちら↓
♪こちら♪
(ホスト名にmiraikosodate(みらいこそだて)と記入し、ご自身のメアドを入力、
 メールが届きましたらご希望のテキストをクリックし、登録を完了させて下さい)




*************

『美麗唯』
コーチングピアノ講師・チャイルドコーチングアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー
(旧♪美麗唯 PIANO ROOM♪『Liberty sound!』♪Coaching PIANO ROOM♪
(教室名を「リバティサウンド」と変更いたしました♪)
『お母さんの為の子育てコーチング・スカイプor面談セッション』も行っております。
単発1回¥1,000〜


バックナンバーはこちら

♪ピアノレッスンメルマガ♪

♪子育てコーチング講座メルマガ


*************


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村


2014年02月12日

『メルマガ』【積極的傾聴・相手の気持ちを汲む】


久しぶりに更新します。

コーチングで恐らく最初の方に出て来る言葉として、【積極的傾聴】がありますが、
この【傾聴】。とてもとても難しいです(^^;
【相手の話を聴く】って、一体どういう事でしょう。

傾聴=相手の話を、否定したり聴く側の主観を入れたりせずに、最後まで相手の話を聴く事。

意味としてはこういう事なのですが、
大切なのは傾聴する側ではなく、【傾聴してもらう側の心理状況】です。
果たして、『傾聴してもらっている相手は傾聴してくれている、と感じている』でしょうか?

聴いてもらう側が「聴いてもらっている」という「安心感」を得るには、
「うんうん、そうだよね」といった相づちを打つ事や、相手の話すトーンや表情に合わせてこちらも同じくらいのトーンで話したり、といった事の他に、
【相手の話を繰り返して伝え直す】という事も大切です。

【相づち】は、【あなたの話を最後まで聴くよ、もっと聴かせてね】という合図になります。
また、【トーンや表情を合わせる】は、例えばとても楽しかった話をしているのに、
「ふ〜ん、そうなんだ〜」とつまらなそうな表情をして相づちをしても、相手には「共感されてない、聴いてもらえてない」という印象を与えるだけなのは、想像しやすいですよね(^^;

そして、「相手の話を伝え直す」というのは、
例えば「今日ね、学校で、お友達とちょっとケンカしちゃってね」と子供が話したとします。
そして親が、「どうしてケンカしちゃったの?」とあからさまに聴き返しては、
子供にしてみたら「怒られている」と勘違いしてしまいかねません。
そこは、どうしてケンカしたのかを知りたい気持ちをぐっとおさえて、
【相手の気持ちを一旦汲みます】

【そう、お友達とケンカしちゃったの】
これだけで良いのです。これだけで、相手は、「あ、聴いてもらえるかも知れない、次に話したい事も話してみようかな」と感じる事と想います。


同じように、ピアノレッスンにおいても【相手の気持ちを汲む】事はとても大切です。
例えば、生徒さんがとてもとても弾きたかった曲があったとしましょう。
想った以上にその曲が難しくて、なかなかゴールまで行けなかった時の、
生徒さんの心理状況は、いったいどんなものになっているでしょうか。

【弾きたい】という【欲求】は、
→『なかなか弾けない』という現実に直面し、
→『弾けない自分』と向き合う事となり、
→『どうして弾けないのか』と自分を責めるようになったり、イライラしたり、
 といった情緒不安定になり、最終的には、
→『弾きたかった気持ちは半分以上薄れてしまう』事に繋がります。
例え自分で「弾きたい!」と言った曲でも、です。

そういった【生徒さんの心理状況】を常に探って行ってあげたいものです。

そして、難しい局面や、なかなか弾けない箇所が何度も出て来たら、
『どうして弾きにくいのか』を、こちらが見極めて行ってあげないといけないですね。
弾きにくい理由は何なのか、どこにあるのか、どういった所が難しいのか。
大切なのは、こちらが見て難しいな、と想う所をやらせるのではなく、
【生徒さん自身が、どこがどう難しいと感じているか】なのです。

そうでないと、極端な例ですと、弾きたかった曲への「弾きたい」欲求は薄れ、
あっという間に違う曲を求めて行くようになります。
もっと楽しそうに弾ける曲はないのかな、となる訳です。
そうなってしまう前に、弾きにくそうな場所や、お家で出来なかった箇所などを捜しだし、
「どこが難しかった?」とか、「どうやって練習して来た?」などと
聴いてあげる事、【質問】が必要になって来ます。


その「聴き方」にもいろいろあるんですよね(^^;
あまり聴きすぎると、それは「質問」ではなく「詰問」に感じてしまう事があるので、
注意が必要になります。。。
その話はまた次回に・・・・♪


『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!
「レッスンの進み方に悩んでいる」
「コーチングの言葉かけの通りにやってみたけど、上手く行かなかった」
「予想外の返事が返ってきた」などなど、
お母様方や先生方のご意見、ご質問をお待ちしております♪

このメールマガジンは「皆様からのご質問・ご意見」に反応し、
ご質問のあった内容をピックアップし、次のメルマガで対処法をご案内する方式です。
ぜひいろいろなご意見ご相談をお待ちしております♪
ご意見は本ブログのコメント
♪ブログ
にご記入いただくか、
サイト
♪サイト
よりお問い合わせ下さい♪


メルマガ登録は
♪こちら♪
にアクセスしていただき、
ホスト名に「miraipiano(みらいぴあの)」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さい♪
メールが届きましたら、ご希望のテキストを選択し、
登録を完了させて下さい♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『メルマガ』「お母さんの為の子育てコーチング講座」も臨時配信中です♪
メルマガ登録はこちら↓
♪こちら♪
(ホスト名にmiraikosodate(みらいこそだて)と記入し、ご自身のメアドを入力、
 メールが届きましたらご希望のテキストをクリックし、登録を完了させて下さい)




*************

『美麗唯』
コーチングピアノ講師・チャイルドコーチングアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー
(旧♪美麗唯 PIANO ROOM♪『Liberty sound!』♪Coaching PIANO ROOM♪
(教室名を「リバティサウンド」と変更いたしました♪)
『お母さんの為の子育てコーチング・スカイプor面談セッション』も行っております。
単発1回¥1,000〜


バックナンバーはこちら

♪ピアノレッスンメルマガ♪

♪子育てコーチング講座メルマガ


*************


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村


2014年01月21日

『メルマガ』手首は動かす?動かさない?

久しぶりの更新です。
これまで手首の事は何度か記事に書いて来たと想いますが、
最近になり生徒さんから、『手首はあまり動かさないように、別の先生から言われた事があります』とお話をお聴きして、
改めて書いてみようかと想いました。
手首、私も、子供の頃からいろいろな先生に見ていただき、
手首を動かしてと言われた事、逆に手首はほとんど動かさないようにと言われた事、
両方あります。
しかし私が今、改めて、脱力レッスンをしようと想った時には、
手首はかたくせずに、柔らかくした方が良いとお伝えしています。
手首をかたくした場合と、柔らかくした場合と、
明らかにその「音色」が違います。
手首がかたいと、なぜか、音もかたく聴こえてしまうんですね。
これ、本当に不思議です(^^;

じゃぁ手首って一体どうやって柔らかく動かせばいいの?という話になるのですが、
私はと言えば、もう、師匠の見よう見まねです。
始めは見よう見まねで、真似をする所から始めて・・・
そこから、数年、自己流になりました。

つまりだいたい大まかに何となく・・・に近いものがあると想います・・(^^;
手首の動かし方なんて決まってはいないですし、
かといってやたら動かせばいいというものでもありませんし・・・・
とにかく、気持ちが指先に伝われば良いのだと想います。
気持ちが、手首のところでかたく止まってしまわないように・・・
手首を柔らかくして、指先まで気持ちが伝わって行ければ良いと想います。
そこはもう、演奏者の「心」1つで決まる気がします(^^;

『こう弾きたい』と想って、その音を弾く。
その気持ちを、指先にまで、しっかりと伝えて行きたいですね♪



『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!
「レッスンの進み方に悩んでいる」
「コーチングの言葉かけの通りにやってみたけど、上手く行かなかった」
「予想外の返事が返ってきた」などなど、
お母様方や先生方のご意見、ご質問をお待ちしております♪

このメールマガジンは「皆様からのご質問・ご意見」に反応し、
ご質問のあった内容をピックアップし、次のメルマガで対処法をご案内する方式です。
ぜひいろいろなご意見ご相談をお待ちしております♪
ご意見は本ブログのコメント
♪ブログ
にご記入いただくか、
サイト
♪サイト
よりお問い合わせ下さい♪


メルマガ登録は
♪こちら♪
にアクセスしていただき、
ホスト名に「miraipiano(みらいぴあの)」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さい♪
メールが届きましたら、ご希望のテキストを選択し、
登録を完了させて下さい♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『メルマガ』「お母さんの為の子育てコーチング講座」も臨時配信中です♪
メルマガ登録はこちら↓
♪こちら♪
(ホスト名にmiraikosodate(みらいこそだて)と記入し、ご自身のメアドを入力、
 メールが届きましたらご希望のテキストをクリックし、登録を完了させて下さい)




*************

『美麗唯』
コーチングピアノ講師・チャイルドコーチングアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー
(旧♪美麗唯 PIANO ROOM♪『Liberty sound!』♪Coaching PIANO ROOM♪
(教室名を「リバティサウンド」と変更いたしました♪)
『お母さんの為の子育てコーチング・スカイプor面談セッション』も行っております。
単発1回¥1,000〜


バックナンバーはこちら

♪ピアノレッスンメルマガ♪

♪子育てコーチング講座メルマガ


*************


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村


2013年11月23日

『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!寒いからと言って肩をすくめると・・・

久しぶりにメルマガ更新です。
寒くなって来ましたね!
寒いからと言って肩をすくめて歩いていませんか・・・(^^;
ピアノを弾く時に大事な「姿勢」。
その1つに「肩をあげない」というのがあります。
肩をあげてしまうと指先にも力が入ってしまい、上手に脱力出来なくなりがちです。
肩をあげるのではなく、肩を「広げましょう」♪
胸を張って肩を下げて堂々と歩く。。。真冬の空には厳しいのですが、
寒い時にはマフラーやスカーフなどでぜひ首元を暖かくしてあげて、
肩をあげずに歩きたいものです^^

「上を向いて歩こう」♪
まさにその通り^^


『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!
しばらく間が空いてしまい申し訳ありません。
今後は随時更新して参りたいと想います。
どうぞよろしくお願いいたします。



「レッスンの進み方に悩んでいる」
「コーチングの言葉かけの通りにやってみたけど、上手く行かなかった」
「予想外の返事が返ってきた」などなど、
お母様方や先生方のご意見、ご質問をお待ちしております♪

このメールマガジンは「皆様からのご質問・ご意見」に反応し、
ご質問のあった内容をピックアップし、次のメルマガで対処法をご案内する方式です。
ぜひいろいろなご意見ご相談をお待ちしております♪
ご意見は本ブログのコメント
♪ブログ
にご記入いただくか、
サイト
♪サイト
よりお問い合わせ下さい♪


メルマガ登録は
♪こちら♪
にアクセスしていただき、
ホスト名に「miraipiano(みらいぴあの)」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さい♪
メールが届きましたら、ご希望のテキストを選択し、
登録を完了させて下さい♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『メルマガ』「お母さんの為の子育てコーチング講座」も臨時配信中です♪
メルマガ登録はこちら↓
♪こちら♪
(ホスト名にmiraikosodate(みらいこそだて)と記入し、ご自身のメアドを入力、
 メールが届きましたらご希望のテキストをクリックし、登録を完了させて下さい)




*************

『美麗唯』
コーチングピアノ講師・チャイルドコーチングアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー
(旧♪美麗唯 PIANO ROOM♪『Liberty sound!』♪Coaching PIANO ROOM♪
(教室名を「リバティサウンド」と変更いたしました♪)
『お母さんの為の子育てコーチング・スカイプor面談セッション』も行っております。
単発1回¥2,500〜


バックナンバーはこちら

♪ピアノレッスンメルマガ♪

♪子育てコーチング講座メルマガ


*************


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村