2017年06月04日

体験レッスン、楽しかったね♪

先日体験レッスンに来てくれたMちゃん。ご入会を決めていただきました黒ハート
ありがとうございます☆


みなさまこんばんは。


千葉県 市川市〜船橋市・感性を引き出し「自分らしい演奏」を目指す♪コーチングレッスン
【美麗 PIANO ROOM】

主宰講師・ピアニスト
スマイリングホスピタルジャパンコーディネーター&アーティストの美麗です。


先日の体験レッスン・・・
手遊びを始めたら笑いながら止まらなくなってしまいニコニコ

とっても楽しかったのか、ケラケラ笑いながら何度も何度も挑戦してくれました♪

出来るようになったかな^^♪

最初のレッスン日が楽しみです☆


火曜日、水曜日はレッスン空き時間に余裕があります♪
お問い合わせはお早めにお願いいたします♪


お問い合わせはこちら

ホームページはこちら



〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生徒さんの「感性」を引き出し【自分らしい演奏】を目指す、コーチングレッスンを展開中♪

あなたの「弾きたい音はどんな音ですか?」


サイトはこちら♪







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



クリックで応援してくださると嬉しいですキラキラ


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*







『リバティ・サウンド!』(自由な音を♪)
千葉県市川市 コーチングピアノ教室


あなたの感性と個性を引き出します♪

【聴く】(傾聴)、【認める】(承認)、【聞く】(質問)の3つのステップで、

お母さんの「練習しなさい」を、自分から「練習したい!」に変える☆




ホームページはこちら

♪体験レッスン実施中!♪


お問い合わせはこちら












posted by 美麗 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン風景

2017年05月10日

【出来る】は【自信】☆になる♪

コツコツ、チビチビ、の練習で難しい曲も簡単に弾けたね♪

みなさまこんにちは。

千葉県 市川市〜船橋市・感性を引き出し「自分らしい演奏」を目指す♪コーチングレッスン
【美麗 PIANO ROOM】

主宰講師・ピアニスト
スマイリングホスピタルジャパンコーディネーター&アーティストの美麗です。


お問い合わせはこちら

ホームページはこちら



左手が、分散和音、右手が、メロディーで、しかも指番号が、右手と左手と全然違う!
という、ちょこっと難しい曲に入って来たMちゃん♪

美麗先生の「コツチビ練習♪」で、最初のフレーズがスイスイ弾けるようになりました♪


レッスンでどれだけ「出来る」を実践してあげられるか♪
出来れば、【自信☆】にもつながっていきますね^^♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生徒さんの「感性」を引き出し【自分らしい演奏】を目指す、コーチングレッスンを展開中♪

あなたの「弾きたい音はどんな音ですか?」


サイトはこちら♪







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



クリックで応援してくださると嬉しいですキラキラ


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*







『リバティ・サウンド!』(自由な音を♪)
千葉県市川市 コーチングピアノ教室


あなたの感性と個性を引き出します♪

【聴く】(傾聴)、【認める】(承認)、【聞く】(質問)の3つのステップで、

お母さんの「練習しなさい」を、自分から「練習したい!」に変える☆




ホームページはこちら

♪体験レッスン実施中!♪


お問い合わせはこちら









posted by 美麗 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン風景

2015年03月29日

久しぶりの投稿になります

ここのところずっと忙しくてこちらのブログは大変お久しぶりです(笑)

メールマガジンなんていうものもやっていましたが、それどころではなく・・・・ふらふら

次女が無事に幼稚園を卒業、入学にあたり、いろいろと裁縫していました。
今日それも何とか無事に終わり・・・あとは入学式を待つだけです!

さて、音楽の話になりますが、
そろそろ今年のチャリティコンサートの練習に本格的に入ろうと思います♪
今年の演奏曲は・・・・


♪メトネル 2つのおとぎ話より 第1曲
♪プーランク 即興曲 エディット・ピアフに捧げて
♪ショパン バラード3番

その他を予定しています。
メトネルには初挑戦!きれいな音使いをする作曲家ですが、難しい!
頑張ります♪




************* 

『miLai』 
ピアニスト☆コーチングピアノ講師♪
(旧♪美麗唯 PIANO ROOM♪『Liberty sound!』♪Coaching PIANO ROOM♪
(教室名を「リバティサウンド」と変更いたしました♪)



バックナンバーはこちら 

♪ピアノレッスンメルマガ♪ 

♪子育てコーチング講座メルマガ 


************* 


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村


posted by 美麗 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン風景

2012年02月21日

練習して来ない生徒さんへ…「ピアノは生きている☆」

今日はちょっと脱力レッスン記事から離れて、指導法について。

私が日々レッスンで心がけている事は、「答えは言わない」事です。
コーチングやカウンセリングの世界でも同じなのですが、コーチやカウンセラーは基本的にあまり「具体的なアドバイス」というのは、あまりしません。
その代わり「提案」はします。
「これはこうだけどどう思われますか?」
あるいは、
「これをこうするとこうなりますが、その時あなたならどうしますか?」など。…

コーチングピアノレッスンでも同じで、よくあるのは
弾き比べをし、聴かせて、「これはこうだけど、どう思う?」と、生徒さん自身に「考えて」もらい、
生徒さん自身に「答えを見つけてもらいます」

答えを言ったら、その答えが合っていようが間違っていようが、それは生徒さんが「自分で考えて出せた答え」なのですから、いきなり「否定はしません」
「なるほど、あなたはそう思うのね。それも1つあるよね。他には何かある?」と、生徒さんが一生懸命出した答えを認めてあげます(^^)/

認められると、誰でも嬉しいですよね(^^)/

間違っていてもいきなり「それは違うわよ」と否定しない事です。


また、練習をしない、して来ない生徒さんに…
どうやったら練習して来てくれるでしょうね(・・;)

よく「親御さんが非協力的だからだ」と責任転嫁してしまう先生のお話をききますが、それは違う気がします(・・;)恐れながら……あせあせ(飛び散る汗)

練習して来ない生徒さんは、練習の仕方が分からないか、練習しても間違った練習法だからちっとも成果が出ないとか、成果が自分で分からないとか、
練習しても意味がないと感じてしまっているか。
あるいは練習する気がないか(^^;

いずれにしても、「練習したい」と思ってもらえるようなレッスンの提案を講師側からしてあげたいといつも思っています。

練習方法はきちんと提示してあげるべきだと思います。
また、「こういう練習をしたらここまで弾けるようになるんだよ」という「練習の成果」を、必ずレッスン中に示してあげる事です。
しかし、成果を示しても、「じゃあ練習して来てね」と放り投げるのではなく、
「練習してみる?」と、生徒さん自身に「選択肢を与える」事です。
練習すると答えたら、「家で何回練習する?」と、生徒さん自身に練習方法を「決めさせる」事です。

「家で○回弾いて来てね〜」では、練習して来ませんよね(^^;
言われた事より自分の口で言った事の方が記憶にも残ります。


忙しかったから、は、確かに理由にはならない(理由ではなく言い訳?)ですが、そこで「時間は作るもの」とか、「親御さんに時間を決めてもらって」とは私は言えません〜(^_^;)
「忙しくて疲れてたら練習しなくてもいいからね」と、私は言ってしまいます(^_^ゞ
だってその方がピアノさんも嬉しいですよ☆
弾きたくない時に弾いても、楽しくありません。
楽しくないのに弾いたら楽しい音も出ませんし、ピアノさんだって楽しい音を出してあげようとも思ってくれません。

「ピアノは生きています☆」
演奏者の気持ちを読み取り、演奏者の心を受け止め、
ちゃんと伝えてあげればちゃんとそういう音を「返して」くれます(^-^)/


ピアノと良い気持ちで向き合いたいですね♪






ご質問、ご相談は♪美麗唯 PIANO ROOM♪まで♪
お問い合せはこちらから♪
脱力レッスン:子供初心者・・¥7,000〜
        大人初心者・・¥7,500〜
        経験者・・・・¥7,500〜



メルマガ登録はこちら!
こちらにアクセス♪していただき、
ホスト名に「miraipiano」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さいわーい(嬉しい顔)
更新翌日の朝10時にご希望のメールアドレスにブログが配信されます♪
posted by 美麗 at 21:51| レッスン風景

2009年08月23日

発表会曲目徐々に決定!

発表会の準備はいつもなら半年くらい前に決定し、
ゆっくりと選曲し、余裕をもって曲に臨むのですが。。。
今回は時間があまりないので、曲をもうすでに決め、
プログラムも徐々に決まって来ています。
その中で決まったものだけ書いておこうと思います。

見学に来られる方はぜひサイトよりメッセージを下さいね。
このブログのコメントでもいいです^^


(P)=ピアノ  (Am)=アンサンブル

〜12月23日 クリスマス会♪〜

Y・Sちゃん(P)  かえるのうた    ドイツ曲

Y・Sちゃん(Am) パレードがNo.1 遠藤幸三・詞
K・S君  (Am)           岡崎律子・曲
M・Yちゃん(Am)

R・Sさん (P)  ワルツ・フォー・デビー  ビル・エヴァンス 
           M・Blue(予定)  貴峰啓之

A・Mさん (P)  バラード      ブルグミュラー
           (未定)

T・Sさん (P)  ワルツB dur    ベートーヴェン
           貴婦人の乗馬    ブルグミュラー

N・Hさん (P)  トロイメライ    シューマン

T・Kさん (P)  Nights & Days   C.ポーター

T・Sさん (P)  木枯らし(予定)  ショパン

K・Oさん (P)  ノクターン 遺作  ショパン




〜講師演奏〜

M先生   ピアノソロ  月の沙漠     作曲者不明

M先生   ピアノ連弾  ディズニーメドレー   ディズニー
美麗唯   

美麗唯   ピアノソロ  きらきら星変奏曲 モーツァルト



posted by 美麗 at 22:28| Comment(0) | レッスン風景

2009年06月06日

レッスン始動♪

先月から産休後のレッスンを再開しています。
自分ではこんなに早く再開出来るとは想っていなかったのですが
何しろ2人目は1人目を出産した後よりも、何だか調子が良い♪
身体も出産以前の身体に戻った感じがしており、想ったよりも早い復活が出来ました♪
またレッスン風景など書き綴って行こうと想います♪

アレンジレッスンのHさんは今までの続きとして、ヤマハグレード6級の即興演奏の課題で伴奏付けをやっています。
メロディーにコード付けをして伴奏する訳ですが、
このコードを見つけるのが難しいですね。
メロディーだけ書かれてあるので、メロに合ったコードを捜さないといけないのですが、
似たようなコードでも合ってるように聴こえてしまうので、
とても難しいです。
転調などしているともっと難しいですね。


ジャズピアノレッスンのTさんは、ブルースのアドリヴを作ってみる事になりました。
以前も1曲作っているのですが、今度は違うテーマで。
2度目なので私は一切手助けをせずにやってもらいます♪
あ、間違いなどがあればチェックしますが♪


この5月から新しく始めた
「0歳からのリトミックピアノコース」もご好評をいただいています♪
2歳になった我が娘の長女も一緒にレッスンさせていただいているのですが、
CDに合わせて身体を動かしたり、歌を聴いたり歌ったり、
ピアノを弾いたりして30分レッスンします♪
0歳ですからまだ自分から身体を動かせる訳ではないので、
お母さまも一緒にやっていただくのですが、
これが子供さんにとっても安心するので、すぐにレッスンに親しんでもらえますね。




そんな訳で本格的にレッスンを始動した感じで
まだまだ育児途中な私ですが、頑張りたいと想います♪


posted by 美麗 at 15:51| Comment(0) | レッスン風景

2009年03月04日

脱力〜ペダリング〜

ヤフーブログ
08/07/01のレッスン風景より







脱力とペダル?どう関係があるの?と想われるかも知れませんが、
姿勢とピアノのイスの位置がしっかりしないと、ペダリングもとても疲れてしまうものです。
まずは自分の腕の長さにあったイスの位置をしっかりと調整して覚える事、
そして高さが決まったら 次はペダルに足をかけてみましょう。
ペダルの真ん中あたりにつま先がくるように乗せてみます。
つま先が奥過ぎても手前過ぎてもダメなんですね。
そして踏んでみます。踏み続けていて、腿のあたりが突っ張ったり
あるいは足首やふくらはぎがつんと張って痛くなるようでは、
イスの位置がまだ自分に合っていないんですね。
ペダルを踏むのにそれほど強い力は要らないのです。なので、長くペダルを踏んでいても疲れてはいけないし、
踏まないでペダルに乗せておくだけでも疲れてはいけないのです。
そういった位置がきちんとそれぞれあるはずなので、イスの位置はとても大事です。

ペダリングは演奏にとても欠かせないですし、綺麗にペダルを使って上手に演奏したいですよね。
前の小節の音が次の小節にまで残ってしまって、濁って聴こえてしまったりする人は
ペダルを「上げ切れていない」可能性があります。
ペダルを上げた時に、自分では上げているつもりでもまだ若干ペダルが下に下がっていたりしていませんか?

また、音と音を繋げたいのに切れて聴こえてしまう人は
ペダルを踏み直した時に上げ過ぎてしまって上手く次の踏み込みが出来ていない可能性がありますね。
これもイスの位置が関係している可能性はとても大きく、イスが鍵盤に近過ぎていたりすると
上手く上に上げ切れない場合があったりします。

自分のイスの位置をしっかりと見つけられたら1番いいですね♪
posted by 美麗 at 16:28| Comment(0) | レッスン風景

2009年02月01日

おさらい会終了♪

おさらい会は無事に終了しました。
2人の生徒さんともとても良く弾けていたと想います♪
それよりも 講師演奏の方がサービス満点だったかも知れません‥‥
まあ産休最後だし、2人の生徒さんの勉強になるものを、と想い、
たくさん弾いてしまいました♪

まずはショパンワルツの14番を弾いたHさんに、
Hさんは音楽療法を勉強されてる方で、施設などへ行き子供やお年寄りにピアノを弾いて聴かせてあげる事が多いそうで、
そういった時にいろいろな楽譜のアレンジが出来るようになりたいと、アレンジコースで勉強しています。
去年の発表会と先日のおさらい会では脱力を含めた美しい演奏法などを勉強されたらどうかと、ショパンをすすめてみました♪

14番、なかなか難しい楽曲ですが、頑張って練習しましたね。
部分練習をたくさんやったので、やはり上達は早かったです。半年で形になりましたね。
まだまだ細かい部分の直しは必要ですが、ひとまず終了です。。。

Hさんには、ヤマハの即興演奏を聴かせてあげました。
グレード試験では こういう感じで弾きますという模範演奏です。
16小節メロディーが書いてあります。右手のメロディーのみなのですが、
まずこのメロディーに合った伴奏を付けて弾く(これがテーマ)
次に第一変奏としてメロディーのコード進行、和声進行を変えずに即興で演奏し、
次に第二変奏として 第一よりももっとアレンジ内容を変え、かつエンディングに相応しい内容の変奏を即興で弾きます。
これもメロディーのコード進行、和声進行を変えずに弾きます。

私はある程度パターンを決めてしまっています。
例えばテーマでは本当に簡単な和音伴奏を分散和音などで弾くのみにして単調にし、
次に第一変奏でテーマから少し音やリズムを増やしただけのものにします。特に8分音符を多めに使います。
第二変奏では必ず3連符と、左手は開離で和音伴奏をする、というパターンです。
それが自分で1番即興でも弾きやすいパターンなのですね。。
そういうパターンを自分で捜してみると、即興演奏もそれほど難しいと感じなくなります。

モチーフ演奏の模範演奏も聴かせました。
これは試験ではテーマがごく短く楽譜に3種類載っていて‥‥
短くというのは本当にワンフレーズ、1〜2小節のみのフレーズです。
その続きを伴奏を即興で考えながら、メロディーも作りながら弾く、というものです。
こちらの方が作曲という感じになるので難しいと感じる人が多いでしょうか‥‥
でも、私はこちらの方が得意でした。
フレーズがあって、続きにフレーズの同じような音が別のコードで続いて、
ようはカデンツの和声進行でメロディーを作って1つのテーマにし、
続いてソナタやソナチネのような「転回部」を作り、
最終的には最初のフレーズに戻ってエンディングとなります。


この即興演奏もモチーフ演奏も「慣れ」なので
少しコツをつかんでしまえば弾けるようになります。



続いてKさん。
ジャズを勉強したいと 当教室に来られたKさんですが、
もとはクラシックを勉強して来た人で、クラシックの演奏の仕方などをお話したら弾いてみたくなったという事で、
ショパンをおすすめしました。

ショパンもとても勉強になったし、いつかはノクターンを弾きたいというのも彼女の中にあるそうですが、
でもジャズもアドリブ奏が出来るようになりたいと、
勉強したい事がたくさんあるんですね。
彼女にはジャズを聴かせてあげようと、「枯葉」を演奏しました。
ワンコーラスだけでしたがアドリブを聴かせてあげて、
1番最後にはやはりショパンを2人にと、
ノクターンの「遺作」を演奏しました。

2人に参考になれば良いのですが♪



そして私の方は1月でレッスン終了しました。
無事に産休に入れました。
しばらくお休みをいただきますが、時々日記は更新したいと想っています。


posted by 美麗 at 16:33| Comment(0) | レッスン風景

2009年01月23日

久しぶりの更新ですが‥‥

こちらのブログで久しぶりに更新します。
ヤフーブログはやはりやめにします‥‥
ヤフーは何度もやめたり復活したりして来てしまいました。
やはり1番アクセスが多いのはヤフーなのではと、何度も作り直ししましたが、
いつも重たいのが気になる所でした‥‥
なかなかアクセス出来ない、更新するにも時間がかかる‥‥
というわけで、やはり今までのブログに戻します。
何度も変わってしまいすみません‥‥‥

とは言っても私がこの2月から産休をとらせていただくので、
また更新も出来なくなると想いますが‥‥‥

レッスンは今月いっぱいです。。
28日の水曜日には、少数の生徒さんのみで小さなおさらい会を予定しています。
演奏のあとは軽くお菓子とジュースなどでお話しながら楽しく出来ればと想います♪


posted by 美麗 at 16:15| レッスン風景

2006年08月01日

発表会後のレッスン風景♪

また久しぶりの更新ですが、
発表会明けのレッスン内容です。
1週間お休みの後早速23日の日曜日からレッスン開始です。


{ジャズピアノレッスン/女性主婦・1年目}
先週もその前も都合でお休みされてましたので、久しぶりのレッスンです。
前回ブルースのアドリブを作って来てもらうようお話していました。
作ったのを見てみましたが、ちょっと理論からそれてしまった音がありましたので、チェックし直し。
私が見ながら一緒に作ってみましたら、4小節程作れましたので、また続きを作って来てもらう事にしました。
その後リズム感バッキングの練習、コード奏の練習を見ました。


{ジャズピアノレッスン/女性主婦・約半年}
発表会ではお疲れさまでした。
また次回にぜひ参加して下さい。
この為に以前やっていたテキストを2〜3ヶ月見ていなかったので、今日はまとめて。
久しぶりにテキストに戻った為、ちょっと復習の部分もあり、来週も同じ所を再度復習していただくようお話しました。




木、金曜のレッスン内容です。

{ジャズピアノレッスン/女性OL・1年目}
発表会ではお疲れさまでした。また次回もぜひ参加して下さい。
この日のレッスンはやはり今までのテキストに戻りました。
が、やはり1年目となってかなり指や体がリズム感などをしっかり覚えていましたね。
この調子でまたテキストを進めて行きましょう♪


{アレンジレッスン/女性}
最近入られた生徒さんで、ピアノアレンジの勉強をしています。
和声などは音楽高校でお勉強されたようなので、もう1度想い出していただき、
基本的な伴奏形の変化を楽譜に書いてもらっています。
伴奏は、あくまでもメインであるメロディーラインを大きく崩す事のないように、
あるいはメロディーラインから大きくかけ離れる事のないように作って行くようにお話しています。
だいぶ良い形が見えて来たようですね。


{ピアノレッスン(スオミピアノスクール)/小4・女の子}
テキストの他にある曲集を使っていて、その曲集を弾くのが大好きなようです。
そういう美しい曲を弾く時には、演奏者もぜひ美しい心を持って弾いて行くといいですよね。
1回弾いてもらった後、「何を考えて弾きましたか」と聴きました。
すると「次の音を想いながら〜」と言ったので、「ちょっと次の音を想うのが強すぎたかな。ちょっと急いじゃった部分があったね」と言いました。
「この曲のタイトルを読んでみてね」「鐘の○○」
「どこの部分が鐘の音だと想う?」「(楽譜を指さして)この辺?」
「じゃぁそこはそう鐘の音って想いながら弾かないとね♪」

そして、「最後の音は鐘がどうなると想う?」と聴きました。
「遠くなる感じ?」と言うので、「じゃぁそう想って弾いてごらん〜」と
もう1度演奏してもらいました。


途中、音は間違えて弾き直しはしたけれど、
最後まで 彼女の気持ちは途絶える事はありませんでした。
私は想わず、演奏後に拍手をしました♪
「とても素晴らしい演奏でしたよ♪間違えたけれど、気持ちが最後まで途切れる事なく弾けましたね。最後まで伝わって来て素晴らしい演奏には 
想わず拍手を送りたくなるんですよ♪(*^-^*)」
と 言いました。
嬉しそうな顔をしていたNちゃんでした。





人気ブログランキングへ♪


posted by 美麗 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン風景