2013年07月20日

『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!第9回配信【楽譜を全然読めない!読まない!でも弾けちゃう?どうして? 】

コーチングピアノレッスンを大公開♪
、メルマガ第9回配信、テーマは【9.楽譜を全然読めない!読まない!でも弾けちゃう?どうして? 】です。

「生徒さんの1人が楽譜を全然読まないんです」
という先生からのご相談を時々お聴きします。
そしてそういう生徒さんは、たいていこういう話も聞きます。
「読まないけど弾けるんです」
こういった生徒さん、たま〜にいらっしゃいますね。
読まないけど弾ける。それはなぜでしょう。
私はそういう話を聞いた後、その先生にこういう質問をします。
「その子は耳が良いですか?」

絶対音感という言葉が流行った?のはもう10年以上前だと想いますが、
今でもお母様方の中には「子供に絶対音感をつけさせたい!」とお思いの方は多いですね。
先日の講師レクチャーの時にもそのような話が出たのですが、
楽譜を読まない生徒さんは非常に多いです。
そういう人は大抵耳がとても良い人で、聴いただけで音を覚えてしまったり、弾けてしまったりしてしまう、
弾けてしまえばもう楽譜は必要ない(面倒くさい)というパターンが多いのではないかと想います。
しかし、もしも間違って音を覚えてしまっていたら・・・・
そう、間違ったまま弾いてしまい、そのまま最後まで通してしまいますね(^^;
つまり間違っている事に気付いていない訳です。
これはちょっと困ってしまいますね(^^;

もしもその生徒さんが、受け答えのしっかり出来る小学生以上であったなら。
【どうして楽譜を読まないのか】あるいは【間違って弾いている事に自分で気付いているか】どうかを聴いてみたいですね。
ただし、コーチングの言葉かけで【どうして】や【なぜ】は、相手が「詰問に感じてしまう、追い詰められているように感じてしまう」ので、あまり使いたくない言葉です。
ではどんな言葉かけが良いでしょうか。

「どうして読まないの?」ではなく、【見なくても弾けるの?すごいね!先生にも、どうやったら見なくても弾けるようになるのか教えて欲しいな!】など、
生徒さんの【出来る】事を立ててあげたらいかがでしょうか^^

間違って弾いている事に気付いていない生徒さんには、
「ここ間違ってるよ」ではなく、【今○○ちゃん(君)が弾いた音とても綺麗な(あるいは不思議なとか、面白いなど。決して「変な音」とか言わないで下さいね(^^;))音だったわね。(楽譜を指さして)ここだったよね、もう一度聴かせて欲しいなぁ】などと言ってみたらいかがでしょうか。
どちらも、相手を否定している訳ではなく、【良く出来た所を見つけてほめる】事が、生徒さんのやる気を引き出してくれる事と想います♪


さて、では実際に生徒さんにどうやったら楽譜を見ながら弾いてもらえるようになるでしょうか。
「楽譜を見ながら弾く」という動作は実はとても難しいです。
難しいと感じていそうな生徒さんでしたら、
前回の指導レクチャーで「指番号」をゲーム感覚でタッチするのを応用してみたりしても、良いかも知れません♪
A4サイズくらいの紙に大きく、5線と音符を書いてみて、
それを楽譜たてに置き、それを見ながら一音ずつ、ドレミで歌いながら弾く、
徐々に紙を増やして行って、そのうちに2枚、3枚、4枚と繋げてやってみる、
慣れて来たら紙に音符を2つ書いてみる、3つ書いてみる、など・・・・

それも、「さぁ、今日はこれをやってみてね!」と言葉かけをするのではなく、
【先生今日はこれで遊びたいんだよね♪一緒にやってみない?】とか、
【今日は先生とゲームしない?どっちが早く鍵盤を見ないで弾けるようになるかなぁ?】
とか。
何をやってもらうにしても、【やるかどうかは本人に決めてもらう】のが一番良いと想います♪
さて次はこれをやりますよ、はい、次はこっちです、とか、
すべての指導権を先生が握ってしまうのは、生徒さんに威圧感を与えかねません。
ぜひとも【楽しく音楽したい】ですよね^^♪



それでも毎日いろいろやる事がいっぱい!
毎日毎日気持ちも心も変化して行きますよね!
「コーチングの言葉かけの通りにやってみたけど、上手く行かなかった」
「予想外の返事が返ってきた」などなど、
お母様方や先生方のご意見、ご質問をお待ちしております♪

このメールマガジンは「皆様からのご質問・ご意見」に反応し、
ご質問のあった内容をピックアップし、次のメルマガで対処法をご案内する方式です。
ぜひいろいろなご意見ご相談をお待ちしております♪
ご意見は本ブログのコメント
♪ブログ
にご記入いただくか、
サイト
♪サイト
よりお問い合わせ下さい♪


メルマガ登録は
♪こちら♪
にアクセスしていただき、
ホスト名に「miraipiano(みらいぴあの)」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さい♪
メールが届きましたら、ご希望のテキストを選択し、
登録を完了させて下さい♪


以後のテーマはこちら↓
9.楽譜を全然読めない!読まない!でも弾けちゃう?どうして?
10.親御さんが講師の指導を変えて練習させている、どうしたら?


などなど・・・



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『メルマガ』「お母さんの為の子育てコーチング講座」も好評配信中です♪
メルマガ登録はこちら↓
♪こちら♪
(ホスト名にmiraikosodate(みらいこそだて)と記入し、ご自身のメアドを入力、
 メールが届きましたらご希望のテキストをクリックし、登録を完了させて下さい)




*************

『美麗唯』
コーチングピアノ講師・チャイルドコーチングアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー・タマラプラクティショナー
♪美麗唯 PIANO ROOM♪
『子育てコーチング・スカイプor面談セッション』も行っております。
単発1回¥5,500〜


バックナンバーはこちら

♪ピアノレッスンメルマガ♪

♪子育てコーチング講座メルマガ


*************


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村