2013年04月26日

『メルマガ』コーチングピアノレッスン大公開!第1回配信「練習しない・・・」

コーチングピアノレッスンを大公開♪
メルマガ第1回配信、テーマは

1.家で練習しない生徒さん、どうしたら?その@
  お家での練習を親御さんがすべて見ているが練習しないというご家庭。

です。

お母様がお家での練習を見ているのだけど、
なかなか練習してくれない、
これは先生向けというよりも、練習を見ているお母様向けの内容かも知れませんね。
そしてそんな生徒さんへ言葉かけをする先生へのヒントも書きたいと想います♪

まずはお母様向け・・・♪
お家での練習は毎日日課になっていますでしょうか。
これが最近の子供たちは習い事でいっぱい!なので、なかなか毎日は出来ない〜という方が多いのではないでしょうか。

毎日出来ない方は、せめて出来る「曜日」と「時間」を決めておく、
その曜日を子供自身にも把握させておく、と、より練習しやすくなるかと想います。

さて、その曜日、その時間がやって来ました。
お母様はどんな言葉かけをしていらっしゃいますか?
「ピアノの練習時間よ」「ピアノ弾いてらっしゃい」「練習しなさい」などなど・・・
様々だと想いますが、そんな言葉かけをしても子供がなかなか練習をしない、
したがらなかったら、どうしましょうか。
「しなさい!」と怒ってしまうのは・・・ぜひ避けていただきたい所で・・・(^^;
出来ましたら、子供も親も怒らずに気持ちよく練習したいものです。

コーチングでは「子供のやる気を引き出す」事をポイントとしています。
子供が「自ら練習しようとする、思わず練習したくなってしまう」ような言葉かけをぜひしていただきたいと想います。
ここで、コーチングでの言葉かけの例をいくつかご紹介します。

「あれ?この時間、何かやる時間じゃなかったっけ?お母さん忘れちゃったわ。○○ちゃん(君)覚えている?
「そろそろピアノの時間なんじゃない?大丈夫?」
「今週はどんな宿題があったの?お母さんよく分からないから教えてくれない?」
などなど。。。となります。
これらはすべて「子供の方が自分(親)より練習内容や練習時間を把握している」と、
いわば子供を「立てている」言い方です。
そういう言い方は子供をより引き立て、やる気を促します。

また、そんな言葉かけをしたけれどまだ練習しないという時もあるでしょう(^^;

そんな時は以下の言葉かけもしてみて下さい。
時計が分かる子供にはおすすめです♪

「何時から何時まで練習する?」
「何回弾いてみる?」
「あと何回弾いたら違う遊びする?」
などです。

「回数」を子供に決めてもらうのはとても有効で、
子供なりに考えて「じゃあ何回弾く」とわりと答えてくれます。


さて、ここからは先生向けのヒントです♪
親御さんが何とか促して練習を進めてくれたけれど、
それでも今週は練習しませんでした、なんていう時もあるかと思います。
レッスンの時にお家での練習の大切さを説明しても、なかなか練習しよう、という気持ちになれない時もありますよね。

そんな時にはぜひ、子供さんとたくさん話をしてみて下さい♪
「今週は忙しかったの?」
「練習難しかった?」
「練習したくなかった?」
「練習出来なかった?」
「練習する所分からなかった?」
などです。
あまり立て続けに質問すると詰問責めに感じてしまうので、注意して下さい。

練習しないという事は、「練習しない(したくない)」理由が何かあるのだと思うのです。
その理由を「生徒さんが自ら先生に話してくれたら」一番良いのですが、
子供は敏感です。誰に話すべきか、誰なら自分の話を聴いてくれるか、しっかりと見極めています。
先生を100%信頼して、「この先生になら話しても大丈夫、聴いてくれそう」と、気持ちが変わるまでは話さないと思います。

さて、では100%信頼してくれるには、どうしたら良いでしょう。
上記のような質問をしてもなかなか答えてくれなかったら?
「言いたくなかったら、言わなくてもいいよ」と、優しく言ってあげて下さい。また、
「言っても怒らないからね。でも、言いたくなったら教えてね」
「じゃあどんなお話なら先生にしてくれる?学校のお話なら出来る?」
など、とにかく子供が「自ら口を開くまで待つ」事が大事です。

そしてもう1つのポイント、もし子供が何か話してくれたら、
ぜひその言葉を先生が丸々「復唱」して下さい。

「○○だったんだね、そうだったんだ」
「練習出来なかったんだね、そうだったんだ」などです。

「復唱」は、子供にとって「相手が自分の話を聴いてくれた、理解してくれた」と感じる事の出来る最大のポイントです。
これは子供だけでなく、大人の方にも、コミュニケーションの方法として有効なものです。
復唱する事で、相手の話をちゃんと聴いたよ、理解出来たよ、と、いう意思を伝えます。
それが伝わり、何度も何度も繰り返されれば、
相手は徐々に自分を信頼してくれるでしょう。

そして最後に、ほんの一言でも生徒さんが何かを話してくれたなら、この言葉かけも忘れないで下さい。

「今日は話してくれてありがとう」
話す、という行為は、大人でもなかなか難しいと感じる場面があるかと思います。
子供が勇気を出して精一杯話してくれた事に、感謝の意を表してあげて下さい♪

それでも毎日いろいろやる事がいっぱい!
お子様の状況だって毎日違うし、昨日はすんなり練習してくれたけど今日は練習したがらなかったとか、
毎日毎日変化して行きますよね!
「コーチングの言葉かけの通りにやってみたけど、上手く行かなかった」
「予想外の返事が返ってきた」などなど、
お母様方や先生方のご意見、ご質問をお待ちしております♪

このメールマガジンは「皆様からのご質問・ご意見」に反応し、
ご質問のあった内容をピックアップし、次のメルマガで対処法をご案内する方式です。
ぜひいろいろなご意見ご相談をお待ちしております♪
ご意見は本ブログのコメント
ブログ
にご記入いただくか、
サイト
サイト
よりお問い合わせ下さい♪

次回配信は翌々週の予定です♪



メルマガ登録はこちら!
こちらにアクセス♪していただき、
ホスト名に「miraipiano」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さいわーい(嬉しい顔)



『メルマガ』「お母さんの為の子育てコーチング講座」も好評配信中です♪
現在は3〜4歳児向けの子育てコーチング講座です。
ご希望の方はこちらのフォームよりどうぞ♪
こちらのフォームよりお申込み下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7babd763128910




*************

『美麗唯』
コーチングピアノ講師・チャイルドコーチングアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー・タマラプラクティショナー
♪美麗唯 PIANO ROOM♪
『子育てコーチング・スカイプor面談セッション』も行っております。
単発1回¥5,500〜


バックナンバーはこちら
ピアノレッスンメルマガ
ピアノレッスンメルマガ
子育てコーチング講座メルマガ
子育てコーチング講座メルマガ
*************


2013年04月23日

久しぶりのメルマガ更新です♪〜コーチングピアノレッスンについて〜

メルマガご登録いただいています皆様には大変ご無沙汰してしまいました。
すみませんm(_ _)m
「脱力と演奏力」に関しましては、レッスンではまだまだ基礎的な所をやるのですが、
言葉にして書くのがとても難しい領域に入ってまいりました(^^;
引き続き、「メルマガ♪続編!」として、コーチングピアノレッスンのノウハウを大公開しちゃいます!
内容は主にピアノ講師向けですが、ピアノに通っている生徒さんの親御さんへの内容も入るかも知れません♪

今後はテーマを毎回決めて、毎週または隔週にて曜日を決めて配信して参ります♪
まだ曜日は決まっておりませんが、恐らく金曜日午前中に配信になるかと想います♪
今後ともよろしくお願いいたします♪m(_ _)m


〜〜予定しているテーマはこちら♪〜〜
1.家で練習しない生徒さん、どうしたら?その@
  お家での練習を親御さんがすべて見ているが練習しないというご家庭。
2.家で練習しない生徒さん、どうしたら?そのA
  お家での練習を親御さんが全く見ていないご家庭。
3.宿題をやって来なかった!宿題を忘れた!どうしたら?
4.レッスンで教材を一切忘れた!どうしたら?
5.3歳以下の生徒さん、どうやってレッスンする??

などなど・・・

他にも「こんなテーマを取り扱って欲しい」
「こういう時どうしたら?」などのご意見・ご質問も承っております。
お気軽にこちらの「コメント欄」にご記入下さい♪


ご質問、ご相談は♪美麗唯 PIANO ROOM♪まで♪
お問い合せはこちらから♪
脱力レッスン:子供初心者・・¥7,000〜
        大人初心者・・¥7,500〜
        経験者・・・・¥7,500〜



メルマガ登録はこちら!
こちらにアクセス♪していただき、
ホスト名に「miraipiano」と入力して、
ご自身のメールアドレスをご記入下さいわーい(嬉しい顔)
更新翌日の朝10時にご希望のメールアドレスにブログが配信されます♪